失敗しない!不動産売却のお役立ち情報@川口市・蕨市・戸田市編

不動産売却をする場合、やはり「少しでも高く、確実に売りたい」と考えますよね。
そこで20年以上、不動産売買の実績を上げ、信頼に値するプロの業者を紹介していきます。
確実に売ろう!みんなの不動産売却ナビin川口市・蕨市・戸田市
HOME » 知って不安をなくす!ケース別不動産売却の流れ・業者の選び方

知って不安をなくす!ケース別不動産売却の流れ・業者の選び方

このカテゴリーでは、所有資格や企業としての強みの見極め方など、不安なく不動産売却業者を選ぶための理由などを説明します。

不安をなくすための理由別業者選びのポイントは?

家にしろ土地にしろ不動産売却を検討する状況というのは、何かしら明確な理由が存在するもの。これが物件購入であれば、希望条件に合う物件を取り扱っている不動産業者を探せばいいところ、不動産売却の場合はその理由によって必要な手続きや専門ノウハウなどが違ってくるため、業者選びでも特別な資格所有者がいるかどうかなどをきちんとチェックしなければなりません。

そこで、ここでは3つの理由付けをもとに、不安なく不動産売却を完了するためのポイントを説明しましょう。もちろん、宅地建物取引士がいるのは当然で、どんな資格所有者がいるといいのか、そしてどんな売却に強みがあるのか、ご覧ください。

  • 住み替えが理由の場合
    売却するとともに新居購入をするため、売却と購入のどちらを先行させるか、ローン残債がある場合はどうすればいいのかなど、普通の不動産取引とは違う側面があります。この場合、公認不動産コンサルティングマスターという不動産コンサルティングのプロがいれば、段取りや手続きでも安心できるでしょう。
  • 離婚が理由の場合
    財産分与や名義をどうするか、不動産は大きな資産価値があるので場合によってはトラブルにもなりかねないポイント。そこで、公認不動産コンサルティングマスターに加えてファイナンシャルプランナー(FP)がいれば、ライフプランの提案と合わせて不動産売却をサポートしてくれるでしょう。
  • 相続が理由の場合
    相続人が複数いるケースでは遺産分割協議とも関係しますし、使わない不動産だからといって勝手に売却することはできません。このケースでは公認不動産コンサルティングマスターに加えて相続対策専門士がいれば安心です。相続対策専門士は不動産相続のスペシャリストで、必要な手続きなどにも精通しています。

理由別の不動産売却業者選びを詳細ページでチェック

詳細ページでは上で紹介した3つの理由について、より詳しい不動産売却の注意点や不動産売却業者選びのポイントなどを紹介しています。

住み替えをしたい

ローン残債がある場合に不動産売却できるのかという不安に対する答えなど、住み替えで知っておくべき基礎知識をまとめています。

ワケがあってこっそり売却したい

ここでは主に離婚調停中の状況で、不動産売却にはどのような影響があるのかといった点を整理しています。

相続をしたい

相続人となった場合、必要となる法的手続きや税金に関する情報と、不動産売却の注意点などをまとめています。